スポンサーサイト

-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

CFD取引の税金はどうなる?

03 22, 2009

CFD取引の利益は、FXなどと同じ「雑所得扱い」になります。

CFD取引はまだまだ新しい商品なので、税金に関してはまだ明確な決まりはないようです。

だからといって税金が全くかからないわけではなく、今のところはFXなどと同じ「雑所得扱い」になり、金額などに応じて最大で50%を納税する必要があります。

詳しくは税務省に確認してみるといいでしょう。

※雑所得…他の所得のいずれにも該当しない所得を指します。 給与所得など、他の所得の金額と合わせて計算し、納税額が決まります。1年間の雑所得が20万円を超える場合は、確定申告をする必要があるので注意しましょう。



■CFD取引の税金

確定申告が必要 CFD取引で収益があった時は、雑所得として確定申告を行わなければなりません。個人の場合には総合課税となり、他の所得と合計して最終的な税額が決まります。

ただし、年間の給与所得額が2,000万円以下の給与所得者で、かつ、給与所得及び退職所得以外の所得(雑所得など)の合計額が、 20万円以下の方は確定申告を行う必要はありません。

つまり、給料と退職金以外の所得が年間20万円を超えると確定申告が必要になります。

*参考
一般の株式の売買による収益(譲渡益)は、源泉分離課税となっています。
(税率は、平成20年内は10%、平成21年からは譲渡益により10%or 20%)
源泉分離課税は他の所得とは一切関係なく、譲渡益だけで税額が決まります。



■CFD取引にかかる税金の注意点

(1)証券CFDの収益は1年ごとの課税になります。
仮に前年に80万円の損失があり今年150万円の収益があった場合でも、相殺して70万円で申告することはできません。(繰越控除は不可)

(2)雑所得は他の所得と相殺出来ません。
仮に、別に保有している不動産を売って損失があっても、それとは関係なくCFD取引の収益は課税対象となります。

(3)下記の金融商品も雑所得ですが、これらは総合課税か申告分離課税のどちらかを本人が選ぶことになります。
CFD取引とは扱いが異なりますのでご注意下さい。
 Ⅰ 商品先物取引
 Ⅱ 国内株価指数先物
 Ⅲ オプション取引

(4)株取り引きのような特定口座はありません。
特定口座とは証券会社が一年間の損益計算を自動的に行ってくれる口座です。
「源泉徴収あり」にすると、証券会社が一年間の損益計算を行い、源泉徴収して納税まで済ませてくれるので、確定申告の必要はありません。
また、「源泉徴収なし」にすると、証券会社から一年間の損益計算をした「年間取引報告書」が送られてきます。それを使ってご自分で確定申告をしなければなりません。



■CFD取引の確定申告について

確定申告の対象となるのは、1月1日~12月31日までの一年間のCFD取引での収益です。

提出先は管轄の税務署で、翌年の3月15日が提出期限になっています。

通常、2月15日から受け付けており、
Ⅰ 税務署の窓口に直接持参する
Ⅱ 郵送で提出
Ⅲ インターネットによる電子申告
の三種類の提出方法があります。


スポンサーサイト

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

CFD取引で、優待はもらえる?

03 22, 2009

CFDで保有していても、優待や議決権はもらえません。

株主になると、各社のサービスによってお得な優待を受けられるので人気のあるのが株主優待です。サービスが優待価格で受けられたり、プレゼントを受け取れる場合もあります。しかし残念ながら、CFD取引で現物株などの特典が付く銘柄を有していても、優待や議決権をもらうことはできません。

また、反対に売りポジションを保有していても、優待に相当する分を支払う必要もありません。

CFDでは優待や議決権はもらえないということを覚えておきましょう。




web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

CFD取引で、配当はもらえる?

03 22, 2009

CFDでは「買い」ポジションの場合、予想配当金額から源泉徴収分10%を引いた金額を「調整額」という形で受け取れます。逆に「売り」ポジションの場合は、予想配当金額を支払わなくてはいけません。この「CFD取引では、売りポジションの場合自分で配当に相当する額を支払わなければいけない」ということを覚えておきましょう。

受け取り(又は支払い)は、配当の「権利落ち日」に発生します。この「権利落ち日」までにポジションを手放した場合は受け取り(又は支払い)は発生しません。

その後、決算までに予想配当金額に変更があった場合には再度調整され、受け取り(又は支払い)する必要があります。



web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめのFX業者
最近の記事
カテゴリー
おすすめのトレード本
読み物としておもしろいからおすすめするのであって、トレードの役に立つとか、勝てるようになるとか、そういう本じゃありません。(そんな本があったらぜひ教えてください。)
MT4(MetaTrader4)お薦めのインジケーター
チャートの見方
人気記事ランキング
最新の株価



プロフィール

apple-logo-3d1.jpg
地方公務員です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。