スポンサーサイト

-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円の短期FXトレード戦略 1/21安値87.11からのサポートライン割れ。7/13安値91.72を守れるか。

08 31, 2009

ドル円 日足
先週末から本業で忙殺されておりました。
ドル円は今朝の動きで1/21安値87.11からのサポートライン(現在93.00付近)を割れると、ストップを大量に巻き込み、92.53まで下値を拡げています。
コマ足は陰線で、SnakeForceも売りサイン点灯中。昨日から今日にかけての動きで遅行線がローソク足を完全に下抜けており、次のターゲットは7/13安値91.72。今日明日でここに到達するようだと、セリングクライマックス的な急落を引き起こしかねない状況で、その場合、90円割れも十分考えられるのではないでしょうか。
現在は手を出しづらい状況です。トレードするとしたら戻り売りですが、1時間足・5分足等の短いタイムライン(92.90-93.20あたり?)で戻りを待って売り、ストップは浅め(戻り高値越え)、利食いも小まめに入れた方が良いでしょう。
こんな時は様子見が一番ですけどね。

■現在のポジション
なし

■8/26のトレード結果 -80pips
USD/JPY BUY 94.2 93.9 -30pips
EUR/USD SELL 1.43513 1.43513 0pips
EUR/USD SELL 1.43447 1.43447 0pips


ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レバレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY
EUR/USD
EUR/JPY
EUR/GBP
GBP/USD
GBP/JPY


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。
スポンサーサイト

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円の短期FXトレード戦略 終値で94円割れ or 1/21安値87.11からのサポートライン(現在92.90付近)割れまでは押し目買い

08 26, 2009

ドル円 日足
昨日のドル円は再び下値を試す展開で94円半ばから93.78まで下落。NYタイムにかけて94円半ばまで戻す場面もありましたが、戻りは売られ、94.17で引け。今朝は再び93円割れとなっています。
コマ足は陰線で、SnakeForceも売りサイン点灯中。ここまでは急降下する転換線(現在94.44)に上値を抑えられつつ、雲の下限付近を行ったり来たりとなっています。昨日から今日にかけての動きで遅行線がローソク足にぶつかっており、下抜けするようだと93円割れの急落もありそう。
チャート上にプラス材料を探すのは難しい状況ですが、強いて言うなら、明日には雲の下限が下げ止まり反転。1/21安値87.11からのサポートライン(現在92.90付近)も生きています。
ここからの戦略は迷うところですが、終値で94円割れ or 1/21安値87.11からのサポートライン(現在92.90付近)割れまでは押し目買いでいきます。今日の買いのポイントは93.70-90。ストップは93.40割れ。利食いは94.30-50。

このところユーロドルの1.43台で執拗に売りを入れているのですが、ユーロ高ポンド安の勢いが強く、なかなか落ちてきません。とはいえ、昨日も長い上髭の陰線となっており、大雑把に見ると1.40-1.44のレンジ。昨日安値を割れれば1.42割れ付近までは早いとみていますが。

■現在のポジション
USD/JPY 買い 94.2 ストップ93.4
EUR/USD 売り 1.43513 ストップ1.43513
EUR/USD 売り 1.43447 ストップ1,43447

■昨日のトレード結果 +48pips
USD/JPY BUY 94.468 93.868 -60pips
USD/JPY BUY 94.147 94.147 0pips
USD/JPY BUY 94.261 94.264 +3pips
EUR/USD SELL 1.4315 1.4290 +25pips
EUR/USD SELL 1.43319 1.42919 +40pips
USD/JPY BUY 93.981 93.981 0pips
EUR/USD SELL 1.4336 1.4296 +40pips


ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レバレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY
EUR/USD
EUR/JPY
EUR/GBP
GBP/USD
GBP/JPY


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円の短期FXトレード戦略 ドル円は95円乗せ後に94円半ばまで売られるも、3日連続陽線引け。94-95のブレイク待ち。

08 25, 2009

ドル円 日足
昨日のドル円は早朝に94.30付近で始まった後は上昇して94.70-90でもみ合い。その後、一瞬95円台に乗せるましたが、戻りを売られて94.55で引けています。
ローソク足は3日連続の陽線となりましたが、概ね雲の中での推移となり、下向きのコマ足と転換線(現在94.94)に上値を抑えられた格好です。
ここまで、遅行線は辛うじてローソク足を避けて推移していますが、今日時点では終値で94.25を下回るとローソク足にぶつかりますので、ここから先、日足の終値で94円台を守れるかどうかがポイントとみています。
コマ足は陰線で、SnakeForceは売りサインが消えています。短期的には、94-95円をどちらにブレイクするか要注目ですね。
今日の戦略は押し目買い。買いのポイントは94.20-50で、94.90割れにストップ。利食いのポイントは、95.20-30。

■現在のポジション
USD/JPY 買い 94.468 ストップ93.868
EUR/USD 売り 1.4315 ストップ1.4315
EUR/USD 売り 1.43319 ストップ1,43319
EUR/USD 売り 1.4336 ストップ1.4336

■昨日のトレード結果 +254.2pips
EUR/USD SELL 1.43099 1.43062 +3.7
USD/JPY BUY 93.787 94.635 +84.8
USD/JPY BUY 93.482 94.635 +115.3
EUR/USD SELL 1.43261 1.43261 0
EUR/USD SELL 1.43381 1.42877 +50.4


ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レベレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY
EUR/USD
EUR/JPY
EUR/GBP
GBP/USD
GBP/JPY


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円の短期FXトレード戦略 金曜まで3日連続の94円割れも、日足終値では94円台を死守し、2日連続陽線引け。調整終了の狼煙となるか。

08 22, 2009

ドル円 週足
ドル円 週足

ドル円 日足
ドル円 日足

昨日のドル円は93.42まで下値を拡げましたが、23時発表の米住宅系指標の好結果やバーナンキFRB議長が講演で景気に前向きな見方を示したことなどから米債の利回りが上昇すると、93円半ばから木曜高値を越えて94.71まで上昇。94.30で引けています。
コマ足は陰線で、SnakeForceも売りサイン継続中ですが、直近7/22安値93.09、そして1/21安値87.11からのサポートラインは守っており、週後半の下落局面でも終値では94円台を守っています。ローソク足も木曜に続いて陽線で引けており、金曜は75pipsの下髭。昨晩の上昇は雲に押し戻された形で引けていますが、7/13安値91.72→8/7高値97.77の61.8%戻しも達成しています。これらのことから、8/7高値97.77からの調整下落が終わりつつあるとみて良いのではないでしょうか。(93円割れ、あるいは1/21安値87.11からのサポートライン割れた場合は下落継続。)
週明けの戦略は、押し目買い。買いのポイントは93.90-94.10。ストップは金曜安値93.42割れに置いて、ここまでは買い下がり。利食いのポイントは目先95.20-50ですが、本格的に反転した場合、フィボナッチエクスパンションのCOP97.16越えまでの上昇は容易とみています。

■現在のポジション
USD/JPY 買い 93.482
USD/JPY 買い 93.787

■昨日のトレード結果 -44.5pips
EUR/USD SELL 1.43561→1.43016 +54.5pips
EUR/USD SELL 1.43306→1.43556 -25pips
EUR/USD SELL 1.43372→1.43522 -15pips
USD/JPY BUY 93.857→93.470 -38.7pips
USD/JPY BUY 93.703→93.500 -20.3pips
USD/JPY BUY 93.556→93.556 0pips
USD/JPY BUY 93.645→93.645 0pips


ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レベレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY
EUR/USD
EUR/JPY
EUR/GBP
GBP/USD
GBP/JPY


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

今日と明日、ブログお休みします

08 20, 2009

子供たちと1泊2日で出かけるため、
今日と明日はブログをお休みします。

070425_part02_12.jpg

ENTRY_20239_4719916f8075c.jpg


web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ポンド円 買い 156.465

08 19, 2009

5分足、157.50からの下落後安値156.03更新せず、揉み合い上抜け。
ターゲットは、時間足直近安値155.29→高値157.50のフィボナッチエクスパンションOP target 158.24越え。


■現在のポジション
GBP/JPY 買い 156.465 ストップ156.065 リミット158.465



ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レベレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY
EUR/USD
EUR/JPY
EUR/GBP
GBP/USD
GBP/JPY


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円の短期FXトレード戦略 ドル円は日足雲下限付近で小動き。売り優勢ではあるが、一方向には走り難い状況で、次の動意待ち。

08 19, 2009

ドル円 日足
昨日のドル円は株価がプラス圏で推移したこともあり、欧州時間にかけて95.28まで買い戻されましたが、21:30発表の米生産者物価指数や住宅指標の悪化を受けて94.60まで急落。その後は94.95まで戻す場面もありましたが、戻りは売られ、94.67で引けています。
コマ足は陰線で、SnakeForceも売りサイン継続中。現在は雲の下限94.72手前で推移しています。明日以降、94.50割れで遅行線がローソク足にぶつかることになり、ここから反発するのかローソク足に突っ込むのか要注目。目先、94円を割れるのか守るのかが重要なポイントですが、割れた場合、7/22安値93.09で止まらなければ、7/13安値91.72を下抜け、90円付近までの急落もありそう。
ただ、現値付近から下での売りはリスクが高そうですし、サポートの目安になるプライスもハッキリしているので、(1)94.00割れ、(2)93.09割れにストップをおいて引きつけて買いで臨むのが低リスクではないでしょうか。
今日の戦略はひとまず様子見ですが、94円割れた場合は小幅にストップをおいて売り追随し、下げ渋るようであれば打診買い。いずれにしても、ストップも利食いも小幅で臨みたい。

■現在のポジション
なし

■昨日のトレード結果 +199.8pips
EUR/JPY SELL 134.502→133.958 +54.4pips
GBP/JPY SELL 156.555→156.555 0pips
EUR/JPY SELL 134.470→134.470 0pips
EUR/JPY BUY 133.756→134.363 +60.7pips
EUR/JPY SELL 134.086→133.674 +41.2pips
GBP/JPY SELL 155.372→154.937 +43.5pips


ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レベレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY
EUR/USD
EUR/JPY
EUR/GBP
GBP/USD
GBP/JPY


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円の短期FXトレード戦略 ドル円は続落も、クロス円の下落が下支え。94円の攻防次第では打診買いも考えたい

08 18, 2009

ドル円日足
昨日のドル円は続落。下髭を残したものの、雲の下での推移となっています。クロス円の売りが強く、相対的にドル円は支えられている状況。先週からの下落の勢いも幾分弱まった感があります。
94円ちょうど付近が直近高値の61.8%にあたり、遅行線も明日にはローソク足に近づくため、ここから下げても94円前後で止まるようなら切り返す絶好のポイントになりそう。逆にこのポイントを下抜けるようなら、1/20安値87.11からのサポートライン(現在92.65付近)を目指す展開になるとみています。
コマ足は陰線で、SnakeForceも売りサイン継続。切り下がる雲の下限も重しとなりそうですが、ここから売りで入るのも躊躇されます。
今日の戦略は引き続き様子見。94円前後で下げ渋るようなら、一旦打診買いに切り替えたい。

■現在のポジション
なし

■昨日のトレード結果
なし


ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レベレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY
EUR/USD
EUR/JPY
EUR/GBP
GBP/USD
GBP/JPY


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円の短期FXトレード戦略 ドル円は先週の上げを帳消し。終値でも95円台を回復できず、完全に売り優勢の展開。

08 15, 2009

ドル円 週足
ドル円 週足

ドル円 日足
ドル円日足

昨日のドル円は続落。先週の上昇分を完全に帳消しして94.42まで下値を拡げ、雲下限付近の94.80で引けています。水曜終値時点ではまだ97円台に戻す可能性もありましたが、木曜の動きが目先の方向性を決定づけましたね。ここからは8月末~9月はじめあたりにかけて売り優勢の展開が続きそうで、95円High-96円Lowが上値を抑えると見ています。
コマ足は陽線となっていますが、ほぼフラット。SnakeFOrceは売りサインが点灯中です。
昨日の下落で7/13安値91.72→8/7高値97.77の半値戻しを達成しましたが、61.8%戻し(94円丁度付近)も射程圏内で、遅かれ早かれ到達すると見ています。問題はその後の展開。61.8%戻しを達成(94円割れ)した後、調整を終えて反転するのか、全値戻し(91.72)に向けて下落を続けるのか、要注目。現時点では、94円割れ達成後は安値圏で揉み合い、1月安値87.11からのサポートラインを割れることなく再び上昇に転じるとみています。
週明け月曜の戦略は一旦様子見。戻り売りスタンスは継続ですが、短期間で急速に下げた反動も考えられるため、慎重に売り場を探りたいと思います。目先は95.00-30がレジスタンスになるかどうか。

■現在のポジション
なし

■昨日のトレード結果 +20pips
USD/JPY 売り 95.185→94.785 +40pips
EUR/USD 買い 1.42645→1.42845 +20pips
USD/JPY 買い 95.137→95.137 0pips
EUR/JPY 買い 135.808→135.808 0pips
EUR/USD 買い 1.42682→1.42532 -15pips
GBP/JPY 買い 157.993→157.743 -25pips


ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レベレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY
EUR/USD
EUR/JPY
EUR/GBP
GBP/USD
GBP/JPY


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円の短期FXトレード戦略 ドル円はコマ足、SnakeForceともに反転で続落気配。引き続き戻り売りで。

08 14, 2009

ドル円 日足
昨日のドル円は96.47まで上昇しましたが、前日高値には届かず反落。前日安値を若干更新する95.03まで下落し、95.44で引けています。
昨日の下落で7/13からのサポートラインを終値でも割り込み、このサポートラインは消滅。逆に上値抵抗に変わるかもしれません。
これを書いている間にも下押ししており、コマ足は陰線に変わりました。買いサインが続いていたSnakeForceも逆に売りサインが点灯。続落気配です。
現在は雲の中での推移となっていますが、雲の下限はここから徐々に切り下がるため、サポートとしては弱い。ここまでは95円ちょうどがサポートになっていますが、割り込めば7/13安値91.72→8/7高値97.77の50%戻しの94.7付近で、61.8%戻しが94円ちょうど付近までの下落するとみています。
7月からの上昇で長期(週足)・中期(日足)トレンドは上向きに変わっていましたが、ここ一週間の下落でフラット化しています。7/22安値93.09を割れるまでは調整の範囲でしょうが、そこを割れるようだと7/13安値91.72までの下落もありそうですね。
短期戦略は戻り売り。雲の上限95.76-転換銭96.06の抵抗帯に引きつけて売り、ストップは昨日高値96.47越え。利食いのポイントは94.80-95.00。

■現在のポジション
なし

■昨日のトレード結果
USD/JPY 売り 96.471→95.471 +100pips


ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レベレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY
EUR/USD
EUR/JPY
EUR/GBP
GBP/USD
GBP/JPY


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円の短期FXトレード戦略 FOMCは予想通り金利据え置き。ドル円は売買拮抗しているものの、上値は重いか。

08 13, 2009

ドル円 日足
昨日のドル円は欧州勢参入後に下値を拡げ、7/13安値91.72からのサポートラインを割ると95.11まで下落しました。しかし、そこからNY時間にかけて急速に切り返し、FOMC直後のドル買いで96.74まで上昇。しかし、すぐに利食い売りが入って96円割れまで下落し、結局96円ちょうど付近で引けています。
日足は3日連続で上値下値ともに切り下げましたが、昨日は上下に長い髭のついた足長同時に近い形で引けており、売り買いが拮抗しています。終値付近の96.06には転換線もあり、短期的には96円丁度付近が分岐点になりそうですね。
コマ足は陽線。SnakeForceも買いサイン継続中ですが、勢いは弱まっています。今日は雲の位置が大きく下がり、94.85-95.76にあります。雲はここから厚みを増しながら緩やかに下がっていきますが、ここがサポートになるかどうか要注目。7/13安値91.72→8/7高値97.77の61.8%戻しが94円ちょうど付近にあることも考えると、下落した場合(押し目)のターゲットは最大で94円割れ付近までとみています。
今日の戦略は戻り売り。昨日高値越えにストップを置いて逆張りで入り、95円Midまでの下げを狙いたい。

■現在のポジション
なし


ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レベレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料




ポンド円のトレードなら、低スプレッド固定MJがお薦めです。
最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』



■いま大ヒット中のテクニカル分析「ぱっと見テクニカル

FXプライム 口座開設キャンペーン実施中!
ぱっと見テクニカルの第3弾「売買シグナル」がリリース!

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY 弱い 弱い
EUR/USD 弱い 弱い
EUR/JPY 弱い 弱い 強気
EUR/GBP 弱い
GBP/USD 弱い
GBP/JPY 弱い 弱気 弱い


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円の短期FXトレード戦略 ドル円は100ポイント超の大陰線で96円割れ。戻り売りで、短期的には95円Midまでの下げを狙いたい

08 12, 2009

ドル円 日足
昨日のドル円は、200EMA、薄い雲ともにサポートにはならず、96円割れまで下落しました。現在は96円丁度付近で小康状態ですが、すぐ上、96.06には転換線、そのすぐ上、96.29-96.79に雲が控えています。この雲は明日から急落し、この先2週間で雲下限が93.84まで下落することになります。
コマ足は陽線で、SnakeForceも買いサイン継続。とは言え、昨日はおよそ100ポイント超の大陰線となっていることから、今日も下値を拡げる展開が予想されます。その場合、7/13安値91.72からの短期サポートラインが現在95.30付近にあり、7/13安値91.72→8/7高値97.77の38.2%戻しが95.45付近、95円の心理的節目も意識されるでしょうから、今日のターゲットとしては95円Low-Midあたりとみています。
今日の戦略は戻り売り。売りのポイントは96.20-96.50で、ストップは97.20越え。ターゲットは95.40-60。

■現在のポジション
なし


ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レベレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料




ポンド円のトレードなら、低スプレッド固定MJがお薦めです。
最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』



■いま大ヒット中のテクニカル分析「ぱっと見テクニカル

FXプライム 口座開設キャンペーン実施中!
ぱっと見テクニカルの第3弾「売買シグナル」がリリース!

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY 弱い
EUR/USD 弱い
EUR/JPY 弱い 弱い
EUR/GBP 弱い 強気
GBP/USD
GBP/JPY 弱い 弱い


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円の短期FXトレード戦略 ドル円は97円Lowで揉み合い。目先は200EMA、雲上限がサポートだが、戻りは売りたい

08 11, 2009

ドル円 日足
昨日のドル円は97円台前半で揉み合いましたが、今朝にかけて97円台を割ってきています。250ポイントの大陽線の後ですし、2007/6/22高値124.13からのレジスタンスラインが意識される水準でもあるので、さすがに利食いも出ているようですね。とはいえ、クロス円が売られる状況が続いており、相対的にドル円は支えられています。ユーロドル、ポンドドルあたりの下落(ドル買い)が一服するまでは、ドル円の値幅調整は期待できません。
コマ足は陽線で、SnakeForceも買いサイン継続中。昨日から今日にかけて200EMA(96.99)に絡む動きとなっており、すぐ下(96.79)にある雲上限にかけてが一端のサポートになっています。そこを下抜ければ雲下限(96.24)付近までは下げそうですが、先週までの短期レジスタンスラインも同値付近にありますし、その下96.06には転換線が上向きで控えており、96円Lowが次のサポートとみてよさそうです。
ただ、今週木曜には雲が急落します。それにあわせてサポート帯が下方向にスライドすることになりますが、94円台まで下押しする場面があれば、押し目買いのポイントになりそうですね。
今日の戦略は引き続き戻り売り。97円Low-Midで売り、ストップは先週金曜高値超え。利食いのポイントは96円Mid。
今日も一日頑張りましょう。

■現在のポジション
なし


ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レベレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料




ポンド円のトレードなら、低スプレッド固定MJがお薦めです。
最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』



■いま大ヒット中のテクニカル分析「ぱっと見テクニカル

FXプライム 口座開設キャンペーン実施中!
ぱっと見テクニカルの第3弾「売買シグナル」がリリース!

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY 弱い
EUR/USD 弱い
EUR/JPY 弱い 弱い
EUR/GBP 弱い
GBP/USD 弱い
GBP/JPY 弱い


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円の短期FXトレード戦略 日足の節目を次々上抜け、長期(週足)は強気転換。しかし、目先は97円Mid-Highの売りで臨みたい

08 10, 2009

ドル円 日足
金曜の米雇用統計は予想外の良い結果で、ドル全面高となりました。ドル円は日足ベースでは主要な節目(雲、4/6からのレジスタンスライン、200日線)を次々と破り、97.77まで上昇しています。
明けて月曜日の相場ですが、日経平均は120円高で10500円を超えていますが、ドル円は高値圏で始まり97.20まで戻しています。
日足チャートを見ると、97円丁度付近に200EMA、96.80付近に雲の上限があり、まずはここがサポートとなるかどうか。コマ足は陽線で、SnakeForceも買いサイン継続中。遅行線もローソク足を上抜けています。
ここからの上値ターゲットは、6/5高値98.88、2007/6/22高値124.13からのレジスタンスライン(現在99.20)となりますが、このままの勢いで突破する可能性は低く、破るとすれば一目の雲下限が上昇に転じる9月以降。それまでは最大で93円付近までの押し目をつくりながら先日までのサポートライン付近、あるいは雲にサポートされながら揉み合い。2007/6/22高値124.13からのレジスタンスラインが97円台に下りてきてからの突破という展開をイメージしています。(現時点では。)
大雑把なトレード戦略としては、93-98円のレンジを想定し、97円以上の売り、95円以下の買い。今日の短期戦略としては、金曜高値付近にストップを置いて引きつけて売りで臨みたい。
ちなみに週足チャートでは、SnakeForceに4月第1週以来の買いサインが点灯しました。私はデイトレードが主なので、日常のトレードではさほど意識していませんが。
今月はマイナススタートとなっていますが、焦らず、淡々と相場に臨みたいと思います。
今週も頑張りましょう。

■現在のポジション
なし


ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レベレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料



ポンド円のトレードなら、低スプレッド固定MJがお薦めです。
最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』


■いま大ヒット中のテクニカル分析「ぱっと見テクニカル

FXプライム 口座開設キャンペーン実施中!
ぱっと見テクニカルの第3弾「売買シグナル」がリリース!

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY 弱い
EUR/USD 弱気
EUR/JPY 弱い
EUR/GBP 弱い
GBP/USD 弱気
GBP/JPY 弱い


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円の短期FXトレード戦略 保ち合いも佳境。今日~明日のブレイク待ちだが、売りスタンスは継続。ストップは浅めで臨むべき

08 06, 2009

ドル円 日足
ドル円は、かなり煮詰まってきました。日足をみると先週以降ダイヤモンド・フォーメーションとも見える保ち合いを形成しています。エネルギーも相当溜まっていると思われ、今日~明日には保ち合いをブレイクしそうですね。
コマ足は陽線で、SnakeForceはなんとか買いサインを維持している状態。今日は7/13安値からのトレンドラインに上値を抑えられています。上昇してきた転換線も昨日から横ばいになり、基準線はわずかに下向きに変わっています。日足チャートは保ち合い下方ブレイクを示唆しているように見えますが、正直、上に行くか下に行くかはわかりません。毎度のことですが、急騰急落した場合は基本的に手が出ないので、今回も指をくわえてみていることになりそうです。
ちなみに、私のポジションに都合良く動いてくれた場合は93円割れまでの下落とみており、7/13安値91.72を割ることなく揉み合い。その後、再び短期が上昇トレンドに転換するイメージを勝手に思い描いています。
短期の戦略ですが、売りスタンスは継続するものの、個人的にはショートが積み上がってきたので、ひとまず売値にストップを置いて様子見します。

■現在のポジション
USD/JPY 売り 95.33 ストップ95.63
EUR/JPY 売り 137.398 ストップ137.398
GBP/JPY 売り 162.198 ストップ162.198


ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レベレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料



ポンド円のトレードなら、低スプレッド固定MJがお薦めです。
最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』


■いま大ヒット中のテクニカル分析「ぱっと見テクニカル

FXプライム 口座開設キャンペーン実施中!
ぱっと見テクニカルの第3弾「売買シグナル」がリリースされました!

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY 弱い 弱い
EUR/USD 弱い
EUR/JPY 強気 弱い
EUR/GBP 弱い
GBP/USD 弱い
GBP/JPY 強気 弱い


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円の短期FXトレード戦略 日足ベースでは強気維持も勢いは弱く、94-95.5の保ち合いブレイク待ち。戻り売りスタンス継続

08 05, 2009

ドル円 日足
昨日のドル円は再びサポートラインを割り込み94.35まで下落しましたが、基準線(94.34)でピタリと止まり、95円まで戻して引けています。まさに往って来い。
コマ足は陽線で、SnakeForceも買いサインが点灯中。転換線は94.94まで切り上がっていますが、95.50から上の重さがかなり意識されているものの、下げれば買われる展開。チャートを見てわかるとおり、この保ち合いもかなり煮詰まってきた感があり、離れた方向に値は走りそう。週末には米雇用統計が控えていることもあり、今週中に94-95.5の保ち合いをブレイクするとみています。(現時点では下方向にブレイクする可能性が高そう)
今日の戦略は引き続き戻り売り。95円台での売り、94.50-75で利食い。ストップは96円越え。

■現在のポジション
USD/JPY 売り 95.33 ストップ96.13
EUR/JPY 売り 137.398 ストップ138.098

■昨日のトレード結果
USD/JPY 売り 95.33→94.73 +60pips 


ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レベレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料



ポンド円のトレードなら、低スプレッド固定MJがお薦めです。
最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』


■いま大ヒット中のテクニカル分析「ぱっと見テクニカル

FXプライム 口座開設キャンペーン実施中!
ぱっと見テクニカルの第3弾「売買シグナル」がリリースされました!

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY 弱い 弱い
EUR/USD
EUR/JPY 強気
EUR/GBP 弱い
GBP/USD
GBP/JPY 強気


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円の短期FXトレード戦略 再び95円台半ばまで戻すも、ここから上は重い。戻り売りスタンスは継続

08 04, 2009

ドル円 日足
ドル円は94円台半ばで下げ止まり、再び95円台半ばまで戻しています。
コマ足は陽線で、SnakeForceも買いサイン点灯中。転換線が上向きに変わり、現在94.69にあります。遅行スパンは再びローソク足にぶつかっていますが、ローソク足に沿って上昇となるのか、それとも再び跳ね返されるのか要注目。
現在は95.40付近で一旦足止めされていますが、仮に95.50を越えたとしても95.70-96.00は強い抵抗になっており、上抜けは難しいと見ています。
今日の戦略は引き続き戻り売り。現値94.40付近から94.70までは売り上がり、ストップはちょっと遠いですが96.30越え。利食いのポイントは2段階で、(1)94.55-75、(2)94円割れ。

■現在のポジション
USD/JPY 売り 95.33 ストップ95.93

■機能のトレード結果
USD/JPY 売り 94.83→95.18 -35pips



ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レベレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料



ポンド円のトレードなら、低スプレッド固定MJがお薦めです。
最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』


■いま大ヒット中のテクニカル分析「ぱっと見テクニカル

FXプライム 口座開設キャンペーン実施中!
ぱっと見テクニカルの第3弾「売買シグナル」がリリースされました!

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY 弱い 弱い
EUR/USD
EUR/JPY 強気
EUR/GBP 弱い
GBP/USD
GBP/JPY 強気


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円 売り増し 94.83

08 03, 2009

早朝にはクロス円買い・ドル売りが再燃。ユーロドル1.4310、ポンドドル1.6780まで上値を伸ばす場面がありましたが、利食い売りに押され(?)て現在はユーロドル1.4233、ポンドドル1.6694まで軟化。その影響かドル円は動けず、94.70付近で膠着状態となっています。

クロス円利食い売り・ドル買い戻しが一服すればドル円も下げるとみており、今朝94.83で売り増し。94円割れを狙います。


■現在のポジション
USD/JPY 売り 95.33 ストップ95.93
USD/JPY 売り 94.83 ストップ95.18



ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レベレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料



ポンド円のトレードなら、低スプレッド固定MJがお薦めです。
最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』


■いま大ヒット中のテクニカル分析「ぱっと見テクニカル

FXプライム 口座開設キャンペーン実施中!
ぱっと見テクニカルの第3弾「売買シグナル」がリリースされました!

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY 弱い
EUR/USD 強気
EUR/JPY 強気
EUR/GBP 弱い
GBP/USD
GBP/JPY 強気


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

■ドル円の短期トレード戦略 先週木曜高値95.87が目先の天井か。今週は戻り売りスタンス継続で、下値ターゲットは93円ちょうど付近。

08 02, 2009

ドル円 日足
先週のドル円ですが、水曜に7月13日安値91.72からのサポートラインを一瞬割り込みましたが、そこから95.87まで急騰。しかしながら96円台を見ることなく金曜のNY時間には94円半ばまで急落して引けています。
コマ足は陽線となっていますが、コマ足付近までローソク足が下げて引けています。SnakeForceは新たに売りサインが点灯。転換線(現在94.48)と基準線(94.34)は木曜に好転していますが、現在は両線とも横ばい。遅行スパンもローソク足に跳ね返されており、この先2週間は95.87上抜けが難しいことを示唆しています。
以上のことから、来週前半の動き次第ではあるものの、先週高値95.87が目先の天井となり、ここから2週間ほどは短期的に戻り売り圧力が強まるとみています。目先のターゲットは93.09。ここを大きく割れるようだと91.70付近まで下落してダブルボトム形成に向かう可能性もありますが、2週間でそこまで到達するには短期間で相当量の仕掛けと投げが必要でしょうから、個人的には93.09前後で下げ止まり、そこから再び上昇に転じると見ています。
よって、今週の戦略としては95.87にストップを置いて95円台での戻り売り。月曜の戻りが鈍いようなら、94円Highでも積極的に売っていこうと考えています。利食いのターゲットは93円半ば割れで、そこから先は買い場を探したい。

■現在のポジション
USD/JPY 売り 95.33 ストップ95.93


ドル円のトレードなら、業界最小スプレッド0.5銭~FXブロードネットがお薦めです。
●ドル/円スプレッド0.5銭~!●レベレッジ最大400倍●1,000通貨から取引可●取引手数料無料



ポンド円のトレードなら、低スプレッド固定MJがお薦めです。
最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』


■いま大ヒット中のテクニカル分析「ぱっと見テクニカル

FXプライム 口座開設キャンペーン実施中!
ぱっと見テクニカルの第3弾「売買シグナル」がリリースされました!

■トレンドの状況
通貨ペア長期(週足)中期(日足)短期(4時間足)
USD/JPY 弱い
EUR/USD 強気
EUR/JPY 強気
EUR/GBP 弱い
GBP/USD
GBP/JPY 強気


いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので、1日1クリックで応援をお願いいたします。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おすすめのFX業者
最近の記事
カテゴリー
おすすめのトレード本
読み物としておもしろいからおすすめするのであって、トレードの役に立つとか、勝てるようになるとか、そういう本じゃありません。(そんな本があったらぜひ教えてください。)
MT4(MetaTrader4)お薦めのインジケーター
チャートの見方
人気記事ランキング
最新の株価



プロフィール

apple-logo-3d1.jpg
地方公務員です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。