スポンサーサイト

-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

為替 今日のマーケット情報

10 01, 2007

■ドル円=上値重く、レンジ下限113.54円目指す可能性も
 三角もち合いレジスタンスの抵抗をこなせなかった。基準線が位置する114.67円まで下押している。本日は雲の下限が115.64円まで切り下がっており、さらに上値が重そう。もち合いレンジの中ほどにあたる基準線近辺は、目先的にサポートとなりそうだが、下抜けるようであればレンジ下限113.54円を意識した動きへ向かうことになるだろう。

レジスタンス②  116.01(8/23高値からのレジスタンスライン)
レジスタンス①  115.64(雲の下限)
28日終値     114.86
8:52現在      114.80***
サポート①     114.48(ピボット・サポート1)
サポート②     113.98(9/20安値)
サポート③     113.54(8/17安値からのサポートライン)




------------------------------------------------------------------------
■ピボット指数-10月1日
           USDJPY EURUSD  EURJPY
ターニングポイント 116.42  1.4449   165.43
レジスタンス②   116.03  1.4364   164.65
レジスタンス①   115.45  1.4316   164.25
キー(ピボット)  115.06  1.4231   163.47
サポート①     114.48  1.4183   163.07
サポート②     114.09  1.4098   162.29
ターニングポイント 113.51  1.4050  161.89




------------------------------------------------------------------------
■市場オーダー状況=9:00時点


ドル円
115.80円 売り輸出(邦銀・欧州系)
115.50円 売り輸出(邦銀)
114.87円 9:00時点
114.40円 ストップ売り・買い混在(欧米系・邦銀)
114.10円 ストップ売り・ 買い混在(欧州系)
114.00円 ストップ売り・買い混在(欧米系・英系)


ユーロドル
オプショントリガーが50ポイント刻みで控えておりじっくり
上昇か目先の高値目標は92年9月10日の1.4360(DMをユーロに変換した値)
1.4400ドル OPトリガー(欧米系)
1.4350ドル OPトリガー(欧米系・英系)
1.4300ドル OPトリガー(欧米系・英系)
1.4271ドル 9:00時点  
1.4250ドル 買い(欧州系)
1.4210-30ドル 買い・ストップ売り(欧米系・英系)




------------------------------------------------------------------------
■【対円相場テクニカル水準】米ドル
米ドル対円 東京金融先物取引所為替証拠金取引
9月28日 始値 115.59 高値 115.66 安値 114.70 終値 114.73 (前日比 -0.84)
出来高 25,206 建玉 87,269 (前日比 +6,911)


ピボット指数 4週ボリンジャー・バンド (前日比)
HBOP 116.32 +2σ 116.46 累積出来高VA -23,631 (-26,511)
S2 115.99 +σ 115.74 10日変化率ROC 99.68 (-0.71)
S1 115.36 -σ 114.32 究極オシレーター 53.79 (-5.79)
B1 114.40 -2σ 113.61
B2 114.07
LBOP 113.44


一目均衡表 基準線 114.67 転換線 115.19
先行スパン1 116.03 先行スパン2 117.87




------------------------------------------------------------------------
■【アジア外為相場見通し】ドルもみ合い:114円51銭~115円04銭
シンガポール(ダウ・ジョーンズ)本日のアジア市場で予想される主要通貨の取引見通しは以下の通り。


米ドル/円:もみ合い
第2抵抗水準:115円64銭:9月28日高値
第1抵抗水準:115円04銭:時間足
第1支持水準:114円51銭:9月26日安値
第2支持水準:114円01銭:9月25日安値
・MACD(移動平均集束・かい離度):強含み
・ストキャスティクス:弱含み
・ドル弱気材料:ドル指数が過去最低水準77.72をつけた。ドル弱気心理。連邦準備制度理事会(FRB)の10月追加利下げ観測。
・ドル強気材料:円キャリー取引。
・注目材料:米サプライ管理協会(ISM)の9月製造業景況調査


ユーロ/米ドル:強含みもみ合い
第2抵抗水準:1.4315ドル:9月12日高値1.3914ドルからの上昇トレンド
第1抵抗水準:1.4300ドル:心理的節目
第1支持水準:1.4190ドル:9月27日高値
第2支持水準:1.4144ドル:9月28日安値
・MACD:強含み
・ストキャスティクス:強含み、買われすぎ
・ユーロ強気材料:過去最高値1.4283ドルを付ける。ドル弱気心理。グリーンスパン前FRB議長が9月28日に、米国が景気後退入りする可能性が高まっていると発言。円キャリー取引。欧州中央銀行(ECB)が年内に追加利上げする見通し。
・注目材料:ドイツ9月製造業景況調査、ユーロ圏9月製造業景況調査など。


ユーロ/円:強含みもみ合い
第2抵抗水準:165円40銭:8月8日高値
第1抵抗水準:163円97銭:9月27日高値
第1支持水準:163円00銭:9月10日安値155円14銭からの上昇トレンド
第2支持水準:162円67銭:9月28日安値
・MACD:強含み
・ストキャスティクス:強含み、買われすぎ




------------------------------------------------------------------------
■予想上回る9月日銀短観が円買い要因
10:01(ダウ・ジョーンズ)日本銀行の9月短観は、堅調な設備投資を背景に「好ましい」内容だった。この結果、円買い要因になったと欧州系銀行のシニア為替トレーダーは指摘している。下値支持水準は114円50銭、次いで114円30銭を想定しており、現在は114円89銭前後で推移している。9月大企業製造業の業況判断DIが平均予想の21を下回るとみていた短期筋が、予想外の発表に円買いを進めているとのことだ。ただ、「増加している設備投資計画が実施されるまでにはいくらか時間を要するため、日銀は少なくとも来年2月まで利上げしないだろう」と付け加えた。(TMO/KN)


関連記事

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめのFX業者
最近の記事
カテゴリー
おすすめのトレード本
読み物としておもしろいからおすすめするのであって、トレードの役に立つとか、勝てるようになるとか、そういう本じゃありません。(そんな本があったらぜひ教えてください。)
MT4(MetaTrader4)お薦めのインジケーター
チャートの見方
人気記事ランキング
最新の株価



プロフィール

apple-logo-3d1.jpg
地方公務員です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。