スポンサーサイト

-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

日経 マーケット情報

10 02, 2007

■今日の株式見通し・・・・上値を試す展開(10月2日)
 今日の東京市場は、上値を試す展開となりそうだ。


 昨日の日経平均株価は16845.96円+60.27と反発。TOPIXは5日ぶりの反落となった。日銀短観の大企業製造業・業況判断指数がプラス23と予想を上回ったことを受けて、じり高の展開となったものの、9月28日高値16929円を前に上値が重い展開。後場からは逆に軟調な場面も見られた。週明けの米国市場は大幅反発となり、NYダウは史上最高値更新となった。シティグループやUBSの7-9月期の業績悪化が伝えられたものの、サブプライム関連による悪影響が最悪期を脱したとの見方が強まったことや、発表されたISM 製造業景況指数が市場予想を下回ったのに対して雇用指数などが前月比で上昇したことが好感された。シカゴ日経先物は17115円で終了。今日の東京市場は米国株式の大幅高やシカゴ日経先物にサヤ寄せする動きから、買い先行の展開となりそうだ。115円台後半の動きとなっている円相場を背景に一部出遅れ感のある国際優良株に対して、下期入りによる新規資金流入が増幅する可能性もある。業績の下振れに対する市場の反応は厳しく、中間決算見通しに対する警戒も必要だが、引き続き鉄鋼や機械、商社、海運セクターなどからアジア依存度が高く業績上振れ期待が大きい銘柄への物色が中心となろう。ただし、その中でもPERで割安感のあるバリュエーション重視の投資スタンスが有効となる。また、目先底入れから上昇に転じている銀行・証券・不動産など内需関連銘柄への押し目買いから、先週の高値を超える動きとなるかどうかも相場全体の強さをはかる上でのポイントとなる。今日の東京市場は上値を試す展開となりそうだ。


テクニカル面では、一目均衡表の抵抗帯上限をザラバで下回る場面があったものの、大引けでは上回った。ローソク足で見ると、9月27日の大陽線後の上値遊び2日目でもみ合う動きとなっており、ザラバでも大きな下落とはなっていない。9月28日は陰線でカブセ足となったが、昨日は上下にヒゲをともなった陽線。典型的な押し目形成のパターンと考えた方がよさそうだ。昨晩の米国株同様、今日は一目均衡表の転換線が上昇に転じるため、上に押し上げられる可能性が高い。目先的には9月28日高値16929円を上回ることが出来るかどうかがポイントだが、上昇幅が大きくなった場合、心理的節目の17000円を超え、次のマド埋めとなる8月9日安値17148円から今年前半の上昇過程で下値サポートとなった100日移動平均線のある17250円あたりが重要な上値のチャートポイントになる。一方で下落となった場合、下値のメドは50日移動平均線や9月3日高値のある16600円前後、それを下回ると9月20日高値や心理的節目となる16500円前後の水準が考えられる。
(提供.トレーダーズ・アンド・カンパニー)




■11:00現在
【シンガポール日経225先物12月】
始値:17140
高値:17150
安値:17020
現0在値:17055 +215


【日経平均前引】
17016.98  +171.02


【東証1部売買高】
1033.16百万株


【TOPIX前引】
1637.93 +22.04


【USD/JPYスポットレート】
115.51-54


【アジア市場概況】
<上海総合指数>
C5552.301 +142.898(16:00)
<ハンセン指数>
27837.54 +695.07(11:00)




------------------------------------------------------------------------
■トレイダーズ証券 マーケット情報 2007/10/02 朝


【シカゴ日経225先物12月】
始値:16955
高値:17170
安値:16925
清算値:17115 +350 (大証終値比:+265)


【NYダウ】
14087.55 +191.92


【ナスダック】
2740.99 +39.49


【WTI 10月先物】
80.24 -1.42


【外人動向】(15社ベース)
売り  4130万株
買い  4710万株
差引き 580万株売買い越し


【トレイダーズ証券想定レンジ】
17000~17280円


【サポート&レジスタンス】(日経225先物中心限月)
7/20-23窓埋め 18150
窓(7/24-7/25) 17900-17920
窓(7/26-7/27) 17380-17670
200日移動平均線 17297
100日移動平均線 17258
90日移動平均線 17219
シカゴ高値 17170
8/9-8/10窓埋め 17150
シカゴ清算値 17115
先物心理的上値 17000
前日高値    16950
シカゴ安値   16925
VA上限     16920
MODE      16880
前日終値    16850
VA下限     16810
一目雲上限   16775
前日安値    16720
5日移動平均   16694
心理的下値   16500
一目雲下限   16393
一目転換線   16360
一目基準線   16295
25日移動平均  16266
関連記事

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おすすめのFX業者
最近の記事
カテゴリー
おすすめのトレード本
読み物としておもしろいからおすすめするのであって、トレードの役に立つとか、勝てるようになるとか、そういう本じゃありません。(そんな本があったらぜひ教えてください。)
MT4(MetaTrader4)お薦めのインジケーター
チャートの見方
人気記事ランキング
最新の株価



プロフィール

apple-logo-3d1.jpg
地方公務員です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。