スポンサーサイト

-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

FXWave - 週間アウトルック(為替:8月15-22日)

08 17, 2008

実需売りをこなして111円超か
商品相場下落でドル堅調維持


 FRB・米財務省は連携で、インフレ抑制より経済成長維持とサブプライム対応を最優先し、他の主要国と比較してインフレ対応が遅れていた。また、ECB が商品相場上昇への対策として、自国通貨高を容認するのではと市場がバイアスをかけていた面があった。だが、資源国(豪州・北欧)の経済環境が急速に悪化したことでその見方も急変。主要通貨にデカップリング、そしてエマージング通貨にリカップリング現象が起きた。原油価格を筆頭とした商品価格の下落により、インフレ対策の必要性が低下。投資家によるリスクアバージョンの調整が来週もまだ続き、ドルは堅調に推移しそうだ。ドル円が111円を超えるか注目。(国際金融情報部・荻野金男)



ドル円:200日線越えも上値重く、リスクは下向き
【8月15-22日予想レンジ】107.50-111.00円
【8月8-15日予想レンジ】107.50-111.00円
【8月8-15日実績レンジ】107.28-110.40円


 来週は重要経済指標発表が比較的少なく、本邦では18・19日に日銀政策決定会合が開催されるが、市場への影響はないと思われる。米国では米PPIについては7月中に商品市況が調整したことで、大きな上振れ懸念は想定しがたく、市場への影響は限定的と見る。基本的に商品相場の動向で、特に原油価格の動きに連れる可能性が大きいと思われる。ドル円は110.50円からの本邦実需をこなして111円を超えられなければ上限でのレンジ相場の展開と思われる。
 テクニカル的にドル円は一目均衡表で遅行線、転換線が買い示唆、基準線は中立となっている。引き続きドルが底堅い展開のなかで、遅行線が実線上で推移していることはドルが底堅いことを示している。実線が転換線上で推移していることもあり、ドルは堅調を維持となろう。基本的に昨年6月以降の高値・底値 124.14円→95.77円までのフィボナッチ半値戻しは109.95円。現在110円前後で推移しているが、上値は110.50円を超えて上伸していくかに注目。また、週足一目・雲の上限である110.64円を完全に超えた場合は、61.8%の113.35円が当面のメドと見る。
 一方、下値のメドとしては、一目均衡表の転換線が109.04円で位置している。このポイントを割り込むと55日移動平均線が107.35円、そしてすぐ下に107.08円の基準線が控えている。また200日移動平均線は106.56円で位置していることで、当面の下値のメドとして107円台が底堅く見える。



ユーロ:景況感の悪化がユーロの重石に
【8月15-22日予想レンジ】1.4600-1.4950ドル
【8月8-15日予想レンジ】1.5050-1.5450ドル
【8月8-15日実績レンジ】1.4738-1.5336ドル


 ユーロはドルに対して急落して、約6カ月ぶりに1.4698ドルまで下げた。商品市場では景気減速に伴い、米国以外でもエネルギー消費が鈍化するとの思惑から売りが優勢になった原油価格の下げ、またユーロ圏GDP速報値がマイナス0.2%と発表され1999年にユーロを導入して以来初のマイナス成長を記録したためにユーロ売りに拍車がかかった。
 来週はユーロ圏でドイツZEW景気期待指数が発表される。今週発表されたユーロ圏2Q・GDPのマイナス成長は既に市場では織り込んでおり、景況感の悪化が確認されたことで、たとえ予想より良い結果となってもユーロ買いは一時的な利食いの動きに限定されると思われる。ウェーバー独連銀総裁は、ECBはインフレが現在の水準にとどまるとの見方が形成されるのを防ぐ必要があると述べたが、市場のムードはユーロドルに対しては売り材料への反応の方が優勢となっている。原油価格が反発する場面が起きても、ユーロドルの上値は限定的で、戻り売りの展開が続く可能性が大きいと見る。一方で直近は米系HF勢のオプション購入が見られた1.45ドルが下値の目標か。
 テクニカル的にはダブルトップを形成完了した形となり、さらに下値を探る展開へ始動した。市場は基本的に1.5285ドルからスタートした上昇トレンドラインを完全に切れてからは、オーバーシュート気味のなかで大きな戻りがあっても、200日移動平均線1.5250ドル近辺が強いレジスタンスとなりそうだ。直近の上値のメドは1.4950と見る。下値のメとしては、1.4600ドルを割り込むと1.43ドル台も視野に入ってくる。





関連記事

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめのFX業者
最近の記事
カテゴリー
おすすめのトレード本
読み物としておもしろいからおすすめするのであって、トレードの役に立つとか、勝てるようになるとか、そういう本じゃありません。(そんな本があったらぜひ教えてください。)
MT4(MetaTrader4)お薦めのインジケーター
チャートの見方
人気記事ランキング
最新の株価



プロフィール

apple-logo-3d1.jpg
地方公務員です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。