スポンサーサイト

-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

3%台に乗せた米長期金利の動向に注目

03 11, 2009

3%台に乗せた米長期金利の動向に注目

トレイダーズ証券|外国為替(FX)|マーケットウォッチ トレイダーズ証券

昨日のマーケットは、米銀大手シティグループCEOが社内メモで今年1-3月期初めの業績が、同行が最後に利益を計上した2007年以降で最良だと述べていたことが明らかになり、金融システムに対する過度な悲観論の後退から世界の主要株価が全面高の展開となった。

米株式市場では、シティが金融株の上昇をけん引する形でNYダウが前日比379.44㌦高と今年最大の上げ幅を記録するに至った。

為替市場では、主要株価の急反発を受けたリスク忌避の巻き戻しにより、ユーロなど非ドル通貨の反発や広範な円安が促されたが、世界的な景気後退や金融不安の残存からリスク選好フローの持続性に懐疑的な見方もあり、NY中盤以降は急速に伸び悩む格好となっている。

前週の「チャイナ・ラリー」が短命に終った記憶も鮮明に残っており、買い戻しを超えた上昇モメンタムの形成につながるかが焦点となってくる。

この日はシティの黒字表明に続いて、米下院金融委員会のフランク委員長が「アップティックルール」と呼ばれる株式空売り規制の再開を来月にも検討する意向を表明したことに加え、バーナンキFRB議長が時価会計ルールについて(凍結でなく)改善の余地があると指摘するなど、膨大なショートを抱えるファンド筋の利食い(買い戻し)を促す舞台装置は整いつつある。

こうした状況下、昨日の米債券市場は株価の急反発や3年債入札が嫌気され、長期金利の指標となる10年債利回りは3.0099%と02/26以来の3%台に乗せている。(債券価格は下落)

ここで注目したいのは、米独の長期金利が昨年11/14以来81営業日ぶりに逆転していることである。 米10年債利回りの3.0099%に対して独10年債利回りは3.0060%と、米国債が0.0039%上回っている。

昨年11月に米独長期金利が逆転した局面は、米長期金利の低下幅が独長期金利の低下幅を上回ったことにより実現しており、この間のNYダウは 11/20に7,552.29㌦まで売られたあと01/02の9,034.69㌦まで反発し、ユーロ/ドルは11/13に1.2388㌦まで売られたあと 12/18には1.4720㌦まで急騰した経緯がある。  

ここでのポイントは、米長期金利の低下がNYダウの上昇とユーロ高・ドル安を促していることであり、裏を返せば米長期金利の上昇は各種ローン金利を上昇させるだけでなく、金融不安を増幅する要因となりかねず、結果として株価下落やユーロ安(非ドル通貨安)を促しているということである。

米長期金利は昨年10月末に3.9741%と高止まりし、このあとNYダウの急落を促しているが、10/30のFOMCを境にして長期金利は低下し始めている。 さらに、12/16のFOMCでは声明文で「長期国債の買い取り」の可能性について初めて言及しており、米長期金利の一段の低下が促されると同時に、為替市場ではユーロ/ドルがFOMCから2日後の12/18に1.4720㌦まで急伸している。

足下の米長期金利が昨年11月以来の3%台に乗せる状況下、来週03/17には今年2回目のFOMCが開催される予定となっており、米長期金利の低下を促す強いメッセージが発信される場合には、金利低下を起点に株高とユーロなど非ドル通貨高が促されるハッピー・シナリオを描くことができよう。

まずは、ユーロ/ドルがNYクローズで21日平均線(⇒昨日は1.2710㌦処)を上抜くかどうかに注目し、ここを上抜く場合は『ダイアゴナル・トライアングル(=下降ウェッジ)』のパターン完成を念頭に打診買いで臨みたい。  

(3月11日 11:30記)
関連記事

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめのFX業者
最近の記事
カテゴリー
おすすめのトレード本
読み物としておもしろいからおすすめするのであって、トレードの役に立つとか、勝てるようになるとか、そういう本じゃありません。(そんな本があったらぜひ教えてください。)
MT4(MetaTrader4)お薦めのインジケーター
チャートの見方
人気記事ランキング
最新の株価



プロフィール

apple-logo-3d1.jpg
地方公務員です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。