スポンサーサイト

-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

EURUSD、「複合6」の日柄に基づく左右相似形のリバウンドを完成

03 19, 2009

トレイダーズ証券

「信じるものは救われる」―――昨日のマーケットは、筆者のライフワークであるトレーディング人生に大きな果実をもたらせてくれた。

今週最大の注目イベントであったFOMC(米連邦公開市場委員会)は、大方の予想に反して長期国債の買い入れを決定した。
(⇒FOMCは、住宅ローン担保証券の購入規模を7,500億㌦増額するほか、期間の長い米国債を最大3,000億㌦買い取ることを決定している)

米債券市場では長期金利の指標となる10年債利回りが前日の3.01%から2.53%へ急低下(=債券価格は上昇)、金利低下幅は1営業日としては1962年1月以来で最大と報じられるなど、インパクトの強さを示している。

米主要3株価指数は揃って続伸し、米ドルは主要通貨に対して全面安の展開となった。
 
昨日の日米金融政策決定会合での一段の信用緩和措置は、先週末のG20共同声明に盛り込まれた「各国中央銀行は非伝統的な政策を含むあらゆる手段を使い、必要とされる間、金融緩和を続ける」との文言に基づく政策アクションであり、中央銀行総裁の決意を実行に移したものといえよう。 (⇒日銀は長期国債の買い取り額を市場予想を上回る4千億円増額し、月額1兆8千億円としている)

また、テクニカル的な観点からは今週03/19は『重要変化日(時間の均衡点)』として同日前後の値動きが注目されていたが、ドル/円はこの日柄に向けて急落し、ユーロ/ドルやユーロ/円は急騰しているのである。

ユーロ/ドルは、昨年12/18に1.4720㌦まで急伸しているが、その2日前の12/16のFOMCでは声明文で「長期国債の買い取り」の可能性について初めて言及していた経緯があり、このあと米長期金利の低下と同時にユーロ高・ドル安が進展している。 

そして、昨年09/22の戻り高値1.4867㌦から1.4720㌦(12/18)までの日柄が一目均衡表の「複合6」(65日)に準じる64日目となっており、昨年12/18の高値1.4867㌦から対等日数の64日目に当たる03/18が高値を示現する日柄であったわけである。

3月16日発行の『森レポート(全12頁)』P.9では、「日足チャートは、1.4720㌦(12/18)を中心に左右相似形の波動を描いており、「複合6」(65日目)の対等日数に従えば03/18-19に向けて上昇余地を試す展開が想定されよう」と述べた通りの動きとなっている。
 
もっとも同レポートは、「エリオット波動分析では昨年10/28の安値1.2329㌦を起点とする<B波>の最終局面もしくは<C波>を構成する修正波と位置付けられ、大勢では“戻り売り”となってくる点は留意しておきたい」と付け加えたように、03/18-19に示現する高値は戻り売りの急所として捉える必要があり、ここは“打診売り”で臨むこととしたい。
 
昨日のFOMCの政策決定は、一部の米金融当局者が長期国債買い入れに距離を置くような見解を示していたため、市場に対して相当なインパクトをもたらす格好となっている。

穿った見方をすれば、アナウンスメント効果を高めるための方便と解釈することもできるが、米国債の市場規模を考慮すれば、6ヶ月間で3,000億㌦という国債買い入れ額は小額であり、持続的なインパクトは想定しづらいといえよう。 この場合、FEDの国債買い入れ増額を催促する相場展開が訪れることになり、米長期金利の上昇が米ドルの乱高下を促し、チャート上では中段揉み合い圏を形成するシナリオが想定されよう。

(3月19日 11:25記)

関連記事

web拍手

FXのブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめのFX業者
最近の記事
カテゴリー
おすすめのトレード本
読み物としておもしろいからおすすめするのであって、トレードの役に立つとか、勝てるようになるとか、そういう本じゃありません。(そんな本があったらぜひ教えてください。)
MT4(MetaTrader4)お薦めのインジケーター
チャートの見方
人気記事ランキング
最新の株価



プロフィール

apple-logo-3d1.jpg
地方公務員です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。